妊婦生活残り約2カ月!そして日に日に感じるお腹の重さ、命の重さ。

妊娠をしてから30Wが経ち、こんなにも早く妊娠するとは思っても見ていなくて妊娠する前に同級生と遊んでいたときに「うちら同期でまだ誰も結婚してないよね~」と話していた矢先、一番乗りの結婚と妊娠をした私。笑

今の旦那とこんな話をしていたんだよ!なんて話していた矢先の出来事で二人して、驚きが隠せず、私は唖然としており落ち着かず、
旦那は歯磨きを2回してしまうくらい落ち着かない出来事でした。
結婚したいよね~なんて話は前々からしており、結婚願望はある二人でしたが彼の夢もあり2年は我慢だね!2年もいるか~?笑
なんて笑い話をしていたのですが…。

安定期に入りポコッとお腹が出てくるようになり、日に日に胃が圧迫され食べる量も少量を数回に分けて、摂取していたりとしていて
マタニティービクスに行き運動をしていたりしたのですが両足を捻挫してしまい、動くこともストレッチ程度で
マタニティービクスはしばらくお休みしていたら、体重がどーんと増え…。
その時の担当医からは「水分が少し多いかもね~」と取りすぎていたようで、毒素としてもあまりでず、少し足がむくんでいたようです…
だいぶショックでしたが、水分を取らないわけにはいかないので、なるべく出すように出すように心がけていました。

今では後期に入り30W。日に日にお腹の重さと命の重さを改めて感じています。
お腹の重さで起きるのが苦しくなったり、張ってる感じが多く見られたり…。
毎日の体重管理と、毎日のちびちゃんの日記をつけて妊婦生活の残り2カ月を楽しんでおります!

スムーズに産めるようもう少し体重を減らそうと努力をこれからします…。笑

1人娘が、いとこと一緒にUSJを楽しむ

我が家には娘が一人います。
家族でテーマパークに行くときも、夫婦と子供一人の三人なので、子供同士でワイワイ騒ぐような事がありません。
やはり、親と遊ぶよりも、同世代の子供と遊ぶ方が楽しいだろうと思い、USJに行くときに、主人の弟夫婦も一緒に誘いました。
主人の弟夫婦には、男の子一人と、女の子一人の子供がいます。男の子は娘より1歳年上で、女の子は娘より4歳年下です。
ほぼ同世代の人と、一緒にUSJ内を満喫できて、娘はとても大喜びでした。
何時もは怖がって行かないようなジェットコースターも、従兄妹の子供と一緒なら「私も行く!」と言って、勇気を見せていました。
自分より年下の従妹に対しては、「大丈夫だよ。怖くないよ」などとお姉さんぶって接していました。
それを見てて微笑ましくなったり、「うちの子も日々成長しているんだな」と実感しました。
アトラクションの長い待ち時間も、普段家族だけでいる時は「まだぁ?長いよー。足痛いよー」などと言うのですが、従兄妹同士でじゃれ合いながら待っていることで、退屈することなく待てました。
家族だけでいくUSJとは違い、同世代が一緒だと、子供も楽しみ方が違うようでした。
ただ、一人が何かを欲しがりだすと、他の子供も欲しがりだすので、いつもより出費は多くなります。
1人が「抱っこして」と言い出したら、全員を抱っこする必要がありました。
それでも子供の笑顔を見れるのはとても幸せな事なので、またこのメンバーでどこかに遊びに行きたいなと思いました。