遠足のお弁当、小学生の要望は難しい。

小学校や幼稚園・保育園に通われるお子さんをお持ちの方が、この時期悩まれる事があります。それは、春の遠足です。
我が家にも、小学校に通う子供が2人います。もうすぐ遠足のため、お菓子を買ったりと子供達は楽しみに準備をしています。
母である私の最大の役割は、お弁当作りです。子供達が幼稚園の頃にキャラ弁を作っていたので、子供のお弁当作りには少し自信がありました。しかし、子供の成長とともに、それぞれの要望が出てきて、ちょっと厄介な状況になってきました。
我が家の子供は、小学校高学年の男子、低学年の女子の2人です。そのため、それぞれ作って欲しいお弁当が違ってきたのです。息子は、とにかくお腹一杯になるガッツリしたものが良いようです。娘は、とにかく可愛らしく、キャラ弁とおかずも飾りがあるものが良いようです。要望が違うので、全く違う2種類のお弁当を作らなくてはなりません。
子供達の願い通りにしなくても良いのでは・・・と思う方もいるかもしれません。でも、子供がお弁当を持って行くのは、遠足と運動会の2回だけです。僅かな機会だからこそ、その時だけは本人の喜ぶものを用意してあげたいなと思います。
また、娘に関しては頑張らなくてはならない理由もあります。どうやら、女の子どうしはお弁当の「見せあいっこ」をするそうです。ますます可愛らしいものにしなければという気持ちになります。
お弁当の蓋を開けた時、子供が嬉しい笑顔になって欲しいです。そして、空っぽのお弁当箱で帰ってきてほしいです。それは、子供にお弁当を作るみなさんが思われることだと思います。子供達の笑顔のために、頑張って喜ぶお弁当を作りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です