主婦でも先を見据えて体力アップ

健康に関して、日々気をつけているつもりではありますが、最近運動不足が気になっています。
主婦なので家にいる事が多く、家事などで動くことがあっても、外で運動をして汗をかくことはほぼありません。
平日の日中に、お買い物へ行くと、フィットネスクラブは大繁盛しています。
フィットネスクラブに通っているのは大部分が女性です。
年齢層の高い中高年が多く、健康のありがたみを身をもって感じておられる方々だと思います。

筋力は、やはり使わなければ衰えてしまいます。
病気をすると、つい体を動かすことが億劫になってしまいますが、気持ちを強く持たなければなりません。
大病をした親戚が、定期的にフィットネスに通って体を動かすのは若い人とは理由が違うと言います。
年を取ると、筋力をつけるためというよりは、健康を維持するために体を動かすそうです。
放っておくと衰えていく一方の老化を防いで今ある体力を何とか維持しようという理由からでした。

その叔父は偉いな、と思いましたが、これは同時に自分への忠告だとも受け取れます。
体力維持はもちろん大切ですが、体力をつけられるうちにできるだけトレーニングをして筋肉を発達させておくことも考えなければなりません。
私自身は、ジムへ通うほど経済的に余裕があるわけではありませんが、それでも定期的に体を動かすように目標を決めたいと思っています。
あまり高い目標を掲げると挫折しそうなので、毎日15分は歩く、などできる事から少しずつ実勢していくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です